介護の職場を円満に辞めたい場合は

介護職は離職率が高い業種のひとつとして知られており、人員不足が問題視されていることからなかなか円満に退職することが難しいと言われています。ですが何らかの事情で退職をすることになった場合はできる限り円満に離れたいと思うのが一般的ですし、退職するまでの間の雰囲気を和やかにしたいと考える人が多いと思われます。

ではどうすれば介護職で円満退職することができるのかというと、いくつかのコツを抑えることがポイントになっています。例えば退職する理由ですが、人間関係で辞めたり単純に辞めたくなったから辞めるなどといえば周囲の反感や顰蹙を買ってしまう可能性が高くなります。

また、理由を聞かれてハッキリと答えられない状況も、それはそれで他の職員に勝手な解釈をされてしまいかねないので、辞めると伝えるまでに理由は明確にしておくべきです。

資格取得の為に勉強をする必要がある、スキルアップの為に転職したいといった、直接職場の環境とは関係の無い理由を考えましょう。

そして、辞める日からは3ヶ月以上前に言うのが理想的です。もちろん、1ヶ月前に伝えても問題は無いのですが、引継ぎや、新たに求人を出すといった管理職側にもするべき対応がある為、理想はやはり3ヶ月以上前に伝える事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です