介護職員が抱く上司への不満【もっとも多い2つのパターン】

上司の指導内容が変わる

数日前はこういっていたのに、今日はまったく違った事を言っている。こういったときはもう我慢するしかないです。記録でもして、まとめて見せてやりたい気持ちは分かりますが・・・。

ただ、怒りがおさまらない、許せない、といった気持ちがどうしても消せない場合は、更に上の上司に相談するしかなさそうです。その場合は、要点を整理した状態で話しましょう。でないとただの悪口として捉えられる場合もあるので。

上司によって指導内容が違う

Aさん、Bさんと上司がいて、ある仕事の流れについて指導を受けたとき、Aさんは、「A→B→C」の流れでやってくれと言いました。続いてBさんは、「A→C→B」の流れの方がベストで、「A→B→C」の流れは違うよ。と言いました。

この場合、どちらの上司に従えばいいのか?板挟みになって悩みになってしまうのです。こういったことってたまにありますよね?指導方法が徹底されていない小さな事業所なんかではよくある事です。

改善方法は?

正直、新人職員として出来る事は、上に相談して改善されなければ、我慢、もしくは、教育のルールが徹底された大きな事業所等へ転職するくらいしかなさそうです。

転職といっても辞める準備や職場探しなど、面倒も多いですが、教育に力を入れた職場へ移ると、将来的には必ずプラスになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です